日々のことをなるべく、頑張って、できれば、週一で書けたらいいなとか思っているぐらいダメな朱煎が書くブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭
 こんにちは朱煎です。

 朱色の図書館のほうに例大祭の情報を公開しました。
 と言っても、新刊を追加しただけだったりしますけどね。

 一応新刊でます。
 だけど、会場限定の新刊です。
 だって、32ページしかなかったので、おまけ程度と思っていただければ。

 一応前新刊もありますよ!
 というか、あっちのチルノと大ちゃんが表紙のポスターを掲げています。

 今回の新刊は鈴眼依縫さんがまた表紙を描いてくれました。
 時間が無い中ありがとうございました。

 それからあとがきにはなんと、あのトラ! を描いてくれました!
 今回の値段は鈴眼さんの絵が9割と思って頂ければ……。

 それでは、まだ一週間ほどありますけど、皆様例大祭でお会いしましょう!
スポンサーサイト

日曜ドラマ JIN
 ごきげんよう、朱煎です。

 現在ブログを書きながら日曜ドラのJINを見ています。
 面白いですね、現代人が過去にタイムスリップするという話は好奇心を沸きたてます。
 主人公はもちろん視聴者も、歴史の偉人やその国がどうなるかを知っているから、決められた終わりの中でどうやって生きていくのかが描かれており、興味を示しやすいです。
 それから私は着物が好きですからね、余計興味をそそられます。

 というかドラマにこんな興味を持てるなんて数年ぶりかもしれません。
 土日で前作の物が数話放送されていたので観ていたのですけど、興味を持つには十二分でした。

 これから毎週日曜日の夜9時にTVの前に待機する仕事が始まるようです。

 どうやら漫画が原作のようで、このままでは全て揃えてしまいそう……
 やばいですよ、2時間スペシャル観ているのですけど、前半でも滅茶苦茶面白いですよ。

 南方先生が本当に格好良いです。
 誰かのために必死になっているのが格好良いのでしょうか。
 それとも、自分のできることを最大限にやっているのが良いのでしょうか。

 自分のことは二の次な登場人物はなぜこうも格好良いのか……。

 ああ、南方先生、マジイケメン。



 追伸
 例大祭の原稿はもうすぐ締切です。
 今回は会場限定のオフセットになると思います。
 おまけ程度と考えていただければ幸いです。


もう4月
 なんだかんだで放置していてすみません。

 現在例大祭の本を書いておりますが、
 あまりにも短いので会場限定になる可能性があります。

 さらに酷くなるとオフセットで作るけど、HPで公開しちゃうかもよ!!

 もしそうなったら現物が残念な感じになるので、
 おまけをつけるかもしれませんが、まだなんとも言えない感じです。

 はぁ、色々やりたいことがあるから集中デキナイッ!
Copyright © 朱色の煎餅. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。