日々のことをなるべく、頑張って、できれば、週一で書けたらいいなとか思っているぐらいダメな朱煎が書くブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRPGコンベンション2回目
 皆さんごきげんよう、お久しぶりな朱煎です!

 今月は仕事で夜勤やら連勤やらで休みの感覚がまったくなかったです。
 今日はやっと落ち着いたので久しぶりに日記の更新をします。
 というか一ヶ月ぶりですね、すみません。

 土曜日にTRPGのコンベンションに参加してきました。
 前の日記にも書いたのですが、コンベンションとは普段集まりにくいTRPGを会場など貸し切って集まり遊ぶという目的のイベントです。

 そこでやってきたシステムが「シルバーレイン」というものでした。
 私の知識ではTRPGは必ずダイスを使用するものだと思っていたのですが、このシステムはカードを使ってやっていくシステムなのです。
 山札からカードを取り手札にして、その手札から敵に攻撃を与えたり、行動を成功させたりしなければいけないルールなのです。
 新しいシステムに最初は戸惑いましたが、慣れるとやはり面白い、運任せだったりダイスより戦略が高いように感じましたが、特殊ルールとかには縛りが出そうなので、どっちもどっちかな。

 あと、その手札からカードを出した場合、カードにかかれていることやそれに関係する演技を行うと、ヒーローポイントというものがもらえて、それを消費すると手番の時にカードを山札から手札に加えられるポイントなのです。
 ぶっちゃけ、ノリがあっていればすぐにポイントがもらえるシステムです。
 それをやっても私は最後にポイントが残り3点になっていましたがね!

 シルバーレインの世界は公式とかを見ると判るのですが、なんかどっかで聞いたことのある設定やら、厨二病臭いものもそこら中にあります。
 そして今回私はなぜか主人公PCを演じました。
 というか余ったのが主人公というオチだったのですがね。
 早く動かないからこんなことに!
 
 まぁ主人公だからNPCのヒロインとラブコメをされたり、他PCの二人が息があったように煽ってきたり、よく見るラブコメ展開で流されました。

 最後の戦闘ではまさか主人公が死亡直前という結果になりそうでしたがね!!

 まだ大丈夫だろうと思ったら体力がいつの間にか一桁直前になっていて(このシステムはHPが三桁が基本です)、非常に焦りましたが、ヒロインNPCの前で死亡という最悪なエンディングはなかったです。
 危なかったな、あれは。

 そんなこんなでそのコンベンションには二回目の参加でしたが、また私がMVPを獲得してしまいました。
 まぁ、主人公だから当然と言えば当然か。

 他の卓ではボス戦で眠りの魔法を必中で当ててしまって、GM泣かしみたいなことにもなっていたようで、ダイスの目や運勢によっては酷いことになっていたようです。

 TRPGは物語の主人公を演じられるという普段は体験できないことができるゲームです。
 NPCヒロイン名が「すぐる」で昔からの幼馴染だから、子供の頃の呼び名を言ってくれという空気になって慌てて言ったら、

「ぐるちゃん」

 という酷いあだ名が出来上がってしまい、そのまま最後までその名前でヒロインを呼ぶ羽目に……


 やってみると時間はかかりますが、本当に楽しいのでお勧めします。
スポンサーサイト
Copyright © 朱色の煎餅. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。