日々のことをなるべく、頑張って、できれば、週一で書けたらいいなとか思っているぐらいダメな朱煎が書くブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C76レポート その2(ビックサイト編)
 というわけで、前回の日記のその1からの続きで御座います。
 果たして、ビックサイトに向かった朱煎の運命は!?

 会場内は撮影禁止なので写真が少ないのは愛嬌。
 というわけで色々迷子になった後、7時30分ごろに自スペースに。

 既に、東雲さんが座っておられ、六花を読んでおられました。
 しかし、その持っている本の分厚さがおかしかった。
 下手な文庫本より分厚い六花、あまりの分厚さに東雲さんと笑うしかなかったです。

2009-08-24-01.jpg

 判りにくいですが、こんな分厚さです。

 そんなわけで超高速でスペース準備。
 ポスター台作ったり、シートを敷いたりととても簡単な用意でしたがなんとか終了。
 そして会場に来た方はわかると思いますが、今回は美鈴のコスプレしてました。
 萃夢想版ですよ? 他なんて無理無理。
 すると更衣室の中で着替えていたらスタッフの方が、

『女装レイヤーさんを狙っての盗撮が流行っております、皆様お気をつけください』

( ゜д゜)

 一瞬なんのことかと思っていましたが、実際1日目にあったようです。
 その時はなんかの冗談だと大いに笑っていました。 

 その後、着替えも終わり、会場まで挨拶周りやらなんやらをやってました。

 しかし、会場30分前になるとシャッターが全て締め切られ、暑いったらありゃしない。
 必死で団扇を仰いでおりましたよ。

 そして10時になって、いつもの拍手と共にコミックマーケット76、2日目が開始されました。
 まぁ、開幕は壁とかに向かっていく人を眺めてまったりな雰囲気。
 東雲さんと「いつも通りですねぇ~」とかなんとか話しながらまったり。

 たまに買いに来てくれる方がおりましたが、まったりペース。
 すると東雲さんのところにメロンブックスの方がこられました。
 お客さんもいなかったですし、まったり横目で話を聞いていたら、

「あ、中国の方、これどうぞ」

 と言って「龍」の文字が入っている星型のバッチをもらいました。
 どうやら非想天則のメロン特典だったらしいです。
 というかもらっていいの、これ?

 まぁ、メロンの方も帰られ、六花は順調に売れていきました。
 六花が売れていく中で、うちの既刊を買っていかれる方もおりました。

お客さん「新刊(六花)とこれ(これが私の宝物)とこれ(アリスが歩けなくなった日)とこれ(人形遣いと兎が見た幻想郷)ください」
朱煎「え?」
お客さん「え?」

 自分の既刊が売れる度に、驚いて再度確認している朱煎。
 だってまさか買ってくれるとは思わなかったんだもん。
 既刊買っていただいた方、ありがとう御座います。
 そして聞き返したりしてごめんなさい。

 それから途中で、どうもうちの既刊が目当てだった方もおられたようで……
 なんともまぁ、恐縮です。

 そんなわけで売り子をしていたわけですが……
 その時、視界の端に奇妙な人物が見えました。

 それは携帯をこっちに向けている人が一人。
 会場内では撮影が禁止されているのでこれは注意せねば、と思っていましたがお客さんがたくさん来ていたのでそれは二の次。
 大方、スペースに掲げているポスターを盗撮しているのだと思いました。

 しかし! それは次に見た時には違いました!

 明らかにポスターが私と被っている位置で盗撮しているのです!
 というかどう見ても私を撮影しているようなポジション!

 はッ、これは……まさか更衣室で聞いた……

 女装レイヤーを狙った盗撮!!

 本当にいるのかよ! と心の中で叫んでトッ捕まえようと思いましたが、お客さん第一ですからそれも無理。
 やっと一区切りついたところで盗撮していた人が居た場所へと視線を移動させますが、既に姿かたちもなく。
 実際被害にあってみると怒りというよりも恐怖を感じますね。
 皆さんも会場内は撮影禁止だから気をつけてくださいね。
 それからコスプレブースにいるレイヤーさんも一声かけてから撮影してくださいね。
 そうしないと盗撮で捕まりますから、そして追い出されます。これマジです。

 一応総本部がまん前だったので、被害報告しておきました。
 さて、どうなったことか。

 そんなこんなで11時40分頃になると。

 六花、完売

 はや。
 東雲さんと少なかったですかね、なんて驚いていましたよ。
 その後、残った既刊を売っていましたが、私の既刊が売れていくたびに驚くのを繰り返していたら、いつの間にか売り切れました。
 買っていただいた方、ありがとう御座いました。

 その後、辻さんや桜子さんのところに遊びに行って帰ってくると、
 なにやら見知らぬお人が座っておりました。
 誰だろう、と東雲さんにコソッと聞くと、

 反魂さんでした。

 いつもの姿じゃないから判らなかったですよ~って言ったら。
「夏にあの格好無理だし」
 ごもっともです。

 そんな上海を頑張っていた反魂さんからお土産を頂きました。

2009-08-24-02.jpg

 六花の森(ろっかのもり)だそうです。
 これは狙ったな!? 狙ったとしか言いようがないじゃないか!
 ギギギ、おのれ、こうなったら紅楼夢に名古屋名物を渡してやる、ギギギ

 中身はチョコレートでした。
 結構味が濃く、美味しく頂きました。
 というかこの日記を書いている時も食べてます。

 ありがとう! 反魂さん!

 2時くらいになるともうやることもなくなって暇暇。
 ということで着替えに向かいますが、人が多くって移動が大変でした。
 ちゃっちゃと着替え、スペースに戻ると、

 反魂さん「誰?」

 酷い! さっきまで一緒にいたじゃないか!
 しかし、そこまで別人に変わるのだろうか、私のコスプレは。
 そんな不思議な気持ちにあいながら、スペースの片付け。
 ゴミを処分していく途中に終了アナウンスがかかり、ゴミで拍手というまさかの事態!

 ぐぐぐ、次回はスペースでやるぞ……受かったらの話ですが。

 そんなわけで夏コミが終了致しました。
 まだまだ書けることがありますが、押さえないと長くなるのでここまで。

 東雲さんと反魂さんに別れを告げ、私はビッグサイトを後にした!

 そしてその3(名古屋帰還編&購入物)に続く!
Copyright © 朱色の煎餅. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。