日々のことをなるべく、頑張って、できれば、週一で書けたらいいなとか思っているぐらいダメな朱煎が書くブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の砕ける音を聞くがいい!!
いや、別に痛い話とかそんなのじゃないです。
今日の仮面ライダーWを見ていて、ドーパント(怪人)が言っているのが印象に残ったのでタイトルにしました。

今回のドーパントは異様にお気に入りです。
機械音声みたいな声も大好きです。

でももう見れない(ノд`)

そんなわけでごきげんよう、朱煎です。
昨日1月30日はどうやら「ブルームーン」と呼ばれる日だったようです。

----------下記、Wikipediaより引用----------

月の満ち欠けは、平均約29.5日を周期として繰り返される。月の長さは2月を除けば30日か31日で、月の初めに満月になると、その月の終わりに再び満月が巡ってくる。ひと月のうちに満月が2回あるとき、この2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶ。本来、大気中の塵の影響により月が青く見えたことを「ブルームーン」と言っていたが、1946年に「Sky & Telescope」誌の誤解により、ひと月のうち2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶようになった。このとき、特に1回目の満月を「ファーストムーン」、2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶ場合がある。  「ブルームーン」は、断定は出来ないものの、3年ないし5年に1度の周期で起こる。満月になった瞬間、さらに見える地域に限定されるので、それぞれの場所、国によって「ブルームーン」だったり、そうでなかったりする。

----------以上、引用終了----------

簡単にまとめて言いますと、1ヶ月の内に満月の日が2回あるということです。
つまり昨日はとても珍しい日だったのです。

さらにどうやら昨日の月は一段と眩しかったようで、
真夏の太陽のように光の輪が見えたそうです。

私もそれを知って空を見上げましたが月は残念ながら見れませんでした。
皆さんは昨日の月は見れたでしょうか?
見れたのなら、きっといいことがあるかもしれません。
Copyright © 朱色の煎餅. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。