日々のことをなるべく、頑張って、できれば、週一で書けたらいいなとか思っているぐらいダメな朱煎が書くブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博麗神社例大祭情報
 皆さんごきげんよう、朱煎です。

 ようやく例大祭の新刊を入稿致しましたので、朱色の図書館のほうに情報を公開しました。
 もし興味がある方は見てください。

 今回、表紙と挿絵を担当してくださったのは葉庭さんです。
 恐らく、ここに来て東方を知っている方なら判ると思いますが、あの葉庭さんです。
 イラストを見ればすぐさま判るはずです。

 私は葉庭さんを東方の世界に入った時に知りました。
 いや、むしろ葉庭さんの同人誌を見てから東方の世界に入ったというか……

 葉庭さんにイラストを描いて欲しいと前々から強く思っていましたが、有名な人だし無理だろうな、と思っていました。
 そんなある日、C76の時に東雲さんに、まず試してみると上手くいきますよ、といわれたので勇気を出してお願いしました。
 そうしたらひと言二言で了承してくれました。ちょうびっくり!

 前々回の日記の話題で、誰かに背中をひと押ししてもらうとなんでもできると書きましたが、まさにこれです。
 これが背中を押された結果で、今回の例大祭新刊は葉庭さんに描いて頂きました。

 葉庭さん! ありがとう御座います!
 感激です。原稿もらったとき、涙が出そうでした! 
 背中を押してくれた東雲さんもありがとう御座います!

 そんなわけで、今回は萃香が主人公です。
 萃香は初めて書きますが、書いていて判りましたが萃香は私のイメージする主人公に非常に当てはまっておりました。
 嘘をつかずに自分を突き通す正義感の強さ、妖怪とは思えない裏がないキャラクター。完璧じゃないですか。
 そんなかっこいい主人公萃香のお蔭で今回はなんと150Pを超えてしまいました。頑張りすぎた。

 萃香と人間の女の子が織り成すある一つの物語。
 「笑い酒」は博麗神社例大祭で発売予定! とらのあな様でも予約が開始されております!
 詳しくはこちらを見てね! → 
ロゴ

 それからイベント会場ではしおりをプレゼント予定です!
 しかし、これはつい数日前に思いついたので間に合うかは微妙です。

 もし間に合うようでしたらちゃんとHPで告知致しますので見てください。

 それでは、本日はここまで。
 失礼致します!
 
Copyright © 朱色の煎餅. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。