日々のことをなるべく、頑張って、できれば、週一で書けたらいいなとか思っているぐらいダメな朱煎が書くブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ + ゴセイジャー
 皆さんごきげんよう、朱煎です。
 
 今回は、土曜日に今月2度目の映画を見に行きました。
 その映画は、
 『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』
 を見に行きました。

 仮面ライダーWは8月29日に最終回を迎えますので、その前に見ておきたいと思い一人で行きました。

 そう……一人で行ったのです。

 別に一人が寂しいとかはまったくないので問題ないのですが……。

 映画館にいくと、辻一穂さんがいた訳で。

 チケット買おうとしたらポップコーン買っているし。
 何やっているんですか、貴方は。

 そんな訳で辻さん、というか身内数名と一緒に仮面ライダーWを観賞することとなりました。

 映画の内容に触れる為、以下ネタバレとなります。
 まだ見ていない人は読まないことをお勧め致します。
 そんな訳で仮面ライダーWの映画を見るのですが、今回の映画は仮面ライダーWと天装戦隊ゴセイジャーがセットで公開されております。
 そしてゴセイジャーが最初に始まるのですが……

 合計90分の映画なのにゴセイジャーは30分で終了

 おい、別にこれは地上波でもできるレベルだろ。
 というかあまりお金かけていないだろ。

 全体的に話のスピードは急斜面を駆け抜けていくような速度で進んでいきました。
 敵の怪人は懐かしいのがたくさん出てきて確かに映画とは感じましたが、なぜか自転車で追いかけてくるシーンや、なぜでてきたか判らないキャラがたくさん。

 横で辻さんが笑いを必死に抑えているのが判りました。
 私も笑えて笑えて仕方が無かったから仕様が無いですね。

 そんな訳で30分の前座が終了して、ついに本編の仮面ライダーWが始まりました。

 さすがこちらは60分も時間があるために、話のレベルやアクションのレベルはゴセイジャーと比べると格段と良かったです。
 序盤の雨漏りがT2ガイアメモリーが落ちていたことの伏線になっていて素直に驚きました。

 そして映画内に出てきた次回のライダーである、仮面ライダー000。
 新ライダーのお披露目ということでしっかり変身シーンもありました。

 タカ!トラ!バッタ!

 なんというか……変身シーンで聞こえる、恐らくメダルの各部分の動物名を言っているのですが、それが恐ろしく気合が入っていて、まるで博多の塩のように聞こえてきました。
 あまりにも事前情報がなかったものですから、噴出しそうになりました。
 来週からこれを毎回聞く羽目になると考えると、不安で仕方がありません。
 000自体は動けばかっこよかったので問題はないですが……あの変身シーンは……。
 とにかくお披露目でルナドーパントの方が、イケメンは強いのね!と3回ほど叫んで瞬殺されてしまいました。

 そしてWと敵ライダーのエターナルとの戦いで、Wの全フォームの組み合わせが行なわれました。
 後半空気だったルナトリガーさんも活躍して良かった良かった。

 だけど壊れた風都タワーから落ちたW! もうピンチ! そんな時、風都市民が仮面ライダーに思いを託します。
 すると風都全体に風が吹き、Wに力を与えるではないですか!

 そして仮面ライダーWサイクロンジョーカーエクストリームの中央部分の銀色が金色に変わり、仮面ライダーWサイクロンジョーカーエクストリームゴールドに変わったじゃないですか!
 名前ながい。

 とにかく金色になったWが背中に、仮面ライダーカブトのオープニングの最初に出てきたような羽を6つ生やして空を飛び、エターナルにキックをかまして倒しました。
 エターナル、映画予告で見てかっこ良かったですが、映画を見てもっと好きになりました。

「そうかこれが……」
「そう、それが死だ!」
「これで死ぬのは二回目だな……ハハハハハハハうわッー!」

 最後にあった翔太郎たちとエターナルこと克己の会話はこんな感じでした。
 克己は清々しいほどの悪役で良いキャラクターだと思いました。

 あっという間に60分は過ぎて、映画を見ているなーという実感が沸きました。
 前座が場を盛り上げてくれたお蔭でとても楽しめました。

 来週からは仮面ライダー000が地上波で放送されるので楽しみです。

Copyright © 朱色の煎餅. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。