日々のことをなるべく、頑張って、できれば、週一で書けたらいいなとか思っているぐらいダメな朱煎が書くブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル/海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船
 ごきげんよう朱煎です。

 今回はコミケ前日に見た仮面ライダーと戦隊物の映画の感想です。
劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル/海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船
 まぁネタバレになるかもしれないので追記で書きます。

 続きは下からどうぞ!


◆ゴーカイジャー

 実のところ、ゴーカイジャーはまだ一回も見たことはなかったのです。
 なんか観る気が起きなかったのですよね、前作が前作だったから観る気がなかったのかもしれませんね!

 そして初めて観た感想は面白かったです。

 前が前だけにあまり期待していませんでした。
 実際観てみると、ちゃんと戦ってカッコイイ戦闘シーンが多々あり満足です。

 前回みたいに自転車とか意味判らないのもなかったし、
 レッドと敵の一対一の対決も激しくって見ごたえがありました。

 ロボ戦闘では途中CGのシーンがあったりとかなりぬるぬる動いていました。
 戦隊物って面白いなと実感しました。


◆オーズ

 将軍様やらフォーゼやら映画限定フォームやらが登場してきた話。
 映司君たちが江戸時代にタイムスリップして、バースに変身したりして予想外。

 まぁ、将軍様が馬になって出てきた時、隣の席にいた子供が、
「何これぇー!?」
 っと叫んで、同意せざる終えなかったです。
 本当になんだよこのシーン。オーズに将軍様に長屋に西洋甲冑とか意味が判らないシーンでした。
 というか甲冑相手に刀で立ち向かわないでください!
 しかもズバズバ斬っていたし!

 さらに江戸時代での戦闘シーンでは、
 スキャニングチャージ!! ⇒ 「成敗!!」 ⇒ 敵撃破
 この流れが不意すぎて噴出しました。
 意味が判らないと思いますが、本当にこの流れなんですよ。

 色々あって敵の裏をかいて逆転した時に会長が
「欲望は世界を救う!」
 と叫んでOPが鳴った時には鳥肌物でした。

 フォーゼもお披露目されたんですけど、
 ギミックも面白いし、動きも悪くない、中の人はリーゼントだけどカッコイイし声もはっきりかつぜつが悪くなかったです。(ウェーイ!!

 だけど、頭だけが悪い

 今まで新ライダーが発表されると「なんだよこれ! ダサい!」そんなことばかり言われて、
 いざお披露目になって動いて見るとカッコイイ、という流れが定番だったのですが、
 フォーゼだけは動いても頭が酷かったです。
 どういうことだよこれ……。

 そして最後はガタキリバで全フォームが登場してフィニッシュ。
 あのフォーム便利だなぁ。



 そして映画が終えるととても濃厚な時間でした。
 ちなみに3D映画だったのですけど、ほんの少ししか3Dがないので、会話シーンは外していても問題はなかったです。

 かなり面白く楽しめる映画だったので、もし良かったら皆さんも観てください。
 次回は12月です。また冬コミで前日入りするのか……。



Copyright © 朱色の煎餅. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。